エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

雀の巣は縁起が良い?巣の作り方や場所、対策・防止・撤去する方法も

雀は馴染み深い鳥ですが、ベランダで早朝から鳴き声や農作物被害も悩みの種です。家の中の雀の巣は縁起が良い?とも言われます。でも、せっかく育てた畑の作物を荒らされるとガッカリですね。
そのため今回は、雀の巣は縁起が良い?巣の作り方や場所、対策・防止・撤去する方法をご紹介します!^^

スポンサードリンク

雀の巣は縁起が良い?

出典:http://blog.livedoor.jp/bar_milestone/archives/52144213.html

雀は吉兆をもたらす

春先には苗の害虫を食べてくれる益鳥ともてはやされ、秋には米を食べる害虫と嫌がられ、人間の都合で春と秋では雀の評価も180 度変わります。

古くから中国で雀は「瑞鳥」と呼ばれ、吉兆をもたらすとされてきました。奈良時代には、まれにしか生まれない白雀は珍鳥で、聖武天皇や桓武天皇に献上されたという記録も残されています。「瑞」は、吉祥・めでたいと意味を表し、献上された年には元号を改めるということまであったそうです。

そのため、雀の巣がある家は縁起が良いと喜ばれています。雀は厄を「ついばむ」ともいわれ、厄除けや、家内安全、商売繁盛の「寿徳」「福徳」「財徳」の象徴ともされています。

雀は縁起物や家紋にも

冬になったら毛を膨らませた雀を「ふくら雀」と言いますが、羽毛をの間に空気をためて丸くなった姿からそう呼ばれます。ふくら雀=福良雀は、豊かさを表す縁起物として着物の帯結びにも用いられています。また、雀と竹が添えられると子孫繁栄につながるとされ、掛け軸や絵画などでも好まれます。

雀と竹を図案にした家紋も古くからあり、「ふくら雀」「飛び雀」「仙台笹」など、どれも意匠を凝らした「雀紋」となっています。

また、日光東照宮の左甚五郎の彫刻「眠り猫」には、雀が2羽裏側に彫られています。猫と雀が仲良く過ごす、なんとも穏やかな光景がほほえましいですね。

雀が巣を作る場所や季節は?

出典:http://kaiun-ch.com/4914

巣を作る場所

雀が巣を作る場所は、屋根瓦の下や雨といと屋根のすき間など、人目に触れにくいところです。また、空き家や換気扇のカバーの中や煙突、プレハブの鉄骨など、こんなところまで?と思うようなところでも入り込んでしまいます。雀の体長は14〜15cmですが、直径3〜4センチほどの穴があれば擦り抜けて巣を作り、雀は天敵を寄せ付けない安全対策もバッチリです!

また、人が庭先に作った巣箱なども利用しますが、この中にわざわざ稲ワラを運んび込むという念の入れようです。電話線の分配ボックスや電柱のトランスの下、信号機の接合部など、驚くようなところでも雀にとっては、快適な巣に早変わりしてしまいます。でも、これは停電の原因になったりするので、見つけたら電力会社に連絡しましょう。

ツバメの巣は軒下などでよく見かけますが、雀の巣ってあまり見たことがないですよね。雀は人に対して警戒心が強く、目につきにくいところを好みます。でも、実際は人間が住み始めた集落には雀は居つき、集落が無人になると雀も見られなくなります。つまり、人間の作った作物や人工物の恩恵を受けながら共生しているというわけです。

この他にも、樹木の枝の茂みに巣を作ったり、ツバメなどの古巣を再利用したり、他のツバメが造巣中のものを奪ったりと、体は小さいのにやることは大胆ですね。これは、蛇や動物などの天敵が来ないとわかったら巣を作る習性があるからといわれています。

巣を作る季節

雀が巣を作るのは、暖かくなる春から秋の繁殖期3月〜8月にかけて行われます。9月以降〜2月頃まで、寒くなって雛を育てるのに適さない時期は巣作りはしません。巣の材料は稲などの繊維状のものを使うので、それをくわえて飛ぶ姿を見たら、巣作りの最中と考えられます。

日本には「里の雀」と「山の雀」の2種類の雀がいます。私たちがよく見かける「里の雀」は人里で暮らしていて、「山の雀」は旅鳥で冬は温かい南日本や東南アジア、夏は涼しい北日本へと渡ります。

集団で繁殖する習性があって、20つがい以上いないと繁殖しないそうです。人家のあるところに集団で生息して、大きな鳥や動物などの天敵から身を守るためと言われています。

スポンサードリンク

雀の巣の作り方は?毎年再利用されるの?

出典:https://jp.depositphotos.com/29197909/stock-photo-sparrow-nest.html

巣の作り方

雀の巣作りから巣立ちまでは、大体50日くらいかかります。巣作りの期間は10 日くらい、産卵に5日、卵を温め雛が孵って24日くらい独り立ちできるようになります。巣立ち後も、しっかり自立するまで10日ほどは親が見守っています。そして、野生の雀の寿命はおおよそ1年、長い雀では2〜3年くらいといわれています。

巣を再利用のことも

雀の雛鳥が巣立ったあと、しばらくするとまた親鳥を見かけることがあります。おそらく同じ雀が戻っているか、別の雀が使うこともあるようです。雀の繁殖は年1回ではなく年2回のこともあり、雛を育てるために巣が再利用されるというわけです。

雀の巣を対策・防止・撤去する方法!

出典:https://inokou0518.com/archives/389

巣を作られる前に

巣わ作られる前の対策として、よく見るのはCDや目玉の風船ですが、効果のほどはよく解っていません。ただ、光るものは風になびいて、怖がらせることができます。また、寄ってきたらその都度追い払うことで、雀に覚えさせることができます。

雀よけ対策に!

■鳥追い首振りフクロウ44cm驚異な目玉で威嚇
フクロウの首が横に360度、上下にも傾き、本物のふくろうそっくりで雀もびっくりさせます。糞公害や農作物被害、生ごみ荒らし、ベランダに巣を作ると悩んでいる方は、ただ設置するだけです。
■おくだけ庭ガード
身近な雀や猫などに困ったら、置くだけで庭や玄関先、ベランダなどに侵入路をガードし鳥や猫、ネズミなどの被害を軽減してくれます。野菜をかじられたり、鳥の鳴き声がうるさい、ベランダに糞を落とされたなど、超音波と点滅式LEDライトで、お子様にも安全・安心ですし、可哀想なことはしたくないという方に近寄るのを防止します。

巣を作られたら

雀が巣を作ってしまった場合は、巣立ちが終わるまで見守ってあげましょう。先にも書きましたが、もし雛の鳴き声がうるさくなってきたら、巣立ちまでもう少しということです。少しの間の辛抱ですし、雀の雛を間近に見ることができる滅多にない機会なので、子供といっしょに成長を観察しましょう。

そして、巣立ったあとに巣を駆除してください。雀は学習能力が高いので、巣を作るのに安全だったからそこに作ったので、再び作られる可能性があります。そこで、同じところにまた巣を作られないためには、その場所を塞いでしまうのがいい方法です。

雨どいとかなら、金網を張るのが対策になります。雀はくちばしが鋭いので少しでもすき間があると、そこから侵入するので、しっかり取り付けるようにしてください。

スポンサードリンク

雀よけ対策に!

■防鳥てぐす
鳩やカラス、雀などを寄せ付けない防鳥てぐす。田んぼや畑の端に棒を立てて作物の高さから約20〜30cm上に張ります。鳥は羽根の異物が接触するのをとても嫌い、ナイロンテグスはみづらいため効果が期待できます。ベランダや庭先にも同じようにして使用してください。

農作物被害に困った!

■ホログラムテープ
太陽の光を反射させ、立体感と光沢によって輝く3Dホログラフィック効果で、害鳥から田畑を守ります。木々や柵などに巻きつけるだけで、雀やムクドリ、カラスなども寄せ付けません。カモメやアヒル、猫などの糞対策にも効果的です。
■ハエ・蚊用アースジェット
雀は雑食性で、パン・米・虫など、自分より小さいものなら何でも食べます。ですから、庭やベランダなどのハエや蚊など雀の餌になるものを駆除しておくことが大切です。強力アースジェットであれば、雀の巣に寄ってくる虫退治にもおすすめです。

まとめ+関連記事

いかがでしたか?雀は小さなすき間でも巣を作りますね。身近に、巣が出来てしまうと厄介です。鳴き声や農作物の被害を避けるには、雀が近づかない環境を作ることが大事です。記事でご紹介した方法を、ぜひ試してみてくださいね!
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

記事がお役に立ちましたら、ブックマーク・お気に入り登録をお願いします☆

スポンサードリンク

(最終更新:2018年6月13日)avatarnomura

iPhone

iphoneボイスメモの録音時間はどれぐらい可能?使用する容量は?

iphoneボイスメモの録音時間はどれぐらい可能?使用する容量は?

皆さん、こんにちは! シゲルです! 皆さんは、「ボイスメモ」って使われますか? 私は、人前でスピーチの練習する時や、会議の時に録音して確認したりしています! ささっとすぐに録音できて便利ですよね!^^ しかし、私はふと思いました。 「これ会...

ガジェット

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

Bluetoothが音飛び・途切れる原因と対策!まとめ

みなさん、こんにちは!Bluetooth使われていますか? 最近では、iphone7の登場で、Bluetoothイヤホンが人気を集めましたね! Bluetoothイヤホンは有線タイプより利便性が高く、近年では爆発的に需要が高まっています。 ...

お出かけ

さらに表示
Return Top