エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

夏のライブの服装・格好!フェスの女性・男性のコーデのポイントや例

夏のライブの服装は春や秋と何が違うのでしょうか?いちばん気になるのは暑さ対策ですよね。また、フェスの男女のコーデのポイントなども気になりますよね!そのため今回は、夏のライブの服装・格好!フェスの女性・男性のコーデのポイントや例をご紹介します!^^

スポンサードリンク

夏のライブ・フェスで大事な服装のポイントは?

出典:http://01.gatag.net/0012039-free-photo/

夏場のライブ・フェス参戦に、Tシャツ&ショートパンツは、いまや当たり前のコーデですね。人の集まる会場はただでさえ熱気ムンムン。そこで、少しでも涼しく、肌にくっつかない、UV素材の服装などの最新情報も必見です。ライブが始めての人も、ベテランの方も、取り入れると気分が盛り上がるコーデをご紹介します。

夏ライブで特に着るべき3つのアイテム

・Tシャツ2枚
・ショートパンツ
・ジップアップパーカー

①夏ライブ定番のTシャツは2枚用意

夏のライブは暑いところでスポーツやってるのと同じ感じなので、気がつけば汗でびっしょりなんてことになります。そのため、着替えのTシャツは2枚は必要です。

アーティストTシャツは、ファンにとっては一体感が味わえてテンションが上がりますね。でも、オフィシャル・グッズを買う時は行列に並んだり、好きなカラーが売り切れてたり、思い通りにいかないものです。汗をかく覚悟のライブには、夏の暑さに耐えられる吸湿性が良くて涼しい素材のTシャツがおすすめです。

天然素材のオーガニックシルクTシャツは、汗をすぐ吸い取ってくれたり放湿性に優れた生地なので、とても着心地がいいです。UV99%カット加工もされていて着る日焼け止めと言われるくらいで肌にやさしい紫外線対策ができます。ライブやフェスにはネイビー&ホワイトのボーターで決めましよう!

「REAL CUBE」は、Tシャツをはじめ、タンクトップや7分袖などのバリエーションも豊富なので、お目当てのアーティストに合わせてまとめて揃えられます。いつ汗で濡れたり、雨で濡れたりしても、気軽に着替えることができますよ。

②夏ライブならではのおすすめショートパンツ

夏ライブ・フェスにはショートパンツをおすすめします。連日の真夏日や熱気と湿度の高い会場では、涼しいショートパンツコーデを楽しみましょう!

激しい動きで参戦の屋外ライブやフェスに、ドライ素材のポロシャツは見たことありますが、ボトムスではどうでしょう?意外とありそうでなかったドライ素材のボトムスが大活躍です。メッシュ仕上げなので汗をかいてもムレずにベタベタせず、身体の動きが楽なのでクティブなライブになりそうです。

女の子は下にレギンスなどを履くと、お洒落感が増していい感じですね!

「KiraKiraShop」のショートパンツはサラッとした手触りと通気性もよく、汗ばむ暑さでも快適に過ごせます。

大きめのポケットがついているので、貴重品やハンカチ・タオルなどもすっぽり入ってライブに行くにもポシェットもいらないくらいです。

男性には、テキサス生まれのデッキーズ」のショートパンツがおすすめです。

もともとワーキングウェアーとして作られたので、ライブやフェスで激しく動いても形くずれしません色やサイズも豊富なので、お気に入りが見つかると思います。ライブ以外でも、夏のファションに役立ちますので一枚あると便利かもしれません。

虫刺されや日焼けが気になる人は、レギンスやハイソックスを履くといいですね。

③ジップアップパーカーで紫外線対策

屋外ライブの場合、夏の日差しは避けようがありませんね。暑いから半袖ではなく、女性は特に紫外線対策のためには長袖のパーカーが必要になります。UVカット加工された素材が薄くても紫外線をしっかりカットしてくれるので、日焼け止めを塗る手間もはぶけます。じわりと暑い外気が直接肌に当たると、体感温度も上がってしまいますので、長袖を着ているほうが涼しさを感じます。

「イーザッカマニア」のジップアップパーカーなら、着るだけでUV対策できるので、ライブコーデには最高!街の中でも、夏のレジャーなどにもさっと羽織って紫外線からお肌をガードしてくれます。

ライブ会場が屋内の場合も、クーラーがガンガン効きすぎていたら、薄手のパーカーを一枚持ってると着たり脱いだり体温調整できます。インドアにもアウトドアにも重宝する、ジップアップパーカーがおすすめです。

スポンサードリンク

④男子はボタニカル柄シャツで夏っぽく

ライブ・フェスにピッタリの花柄で、好感度アップ!清涼感のある綿麻リネン素材で爽やかさと、見た目も涼しい7分袖シャツです。男性もさりげないお洒落感が出るので、スタイリッシュにキマリます。

ライブで盛り上がったあと汗がひくまでそのままにしておくと、身体を冷やしてしまう原因になります。「アーケード」の、風通しの良い夏素材で快適にライブを楽しみましょう。

⑤夏でもサンダルよりスニーカー

出典:https://chuumoku-news.com/summer-fes-female-1573

大型ホールやアリーナ、ドームなどの場合、夏はサンダルの人も見かけます。でも、サンダルやヒールのある靴で人に踏まれたら、「痛い〜」し、嫌な思いをします。逆に、自分が周囲の人の足を踏んだりしたらもっと大変ですね。スタンディングのとき、ヒールや高いサンダルだと後ろの人が見えにくくなります。

出典:gahag.net/009787-concert-audience/

大勢の人が集まる会場では、自分のことだけでなく周囲への気配りも大切ですね。

電車で移動したり、最寄り駅から会場までかなりの距離歩くことになるので、できれば履き慣れたスニーカーがとにかく一番です。

⑥熱中症対策に帽子とタオル

夏ライブおすすめのアイテム

・虫除けスプレー
・帽子
・タオル

夏場は山や屋外のイベント会場で開放的な雰囲気の中で行われるライブやフェス多いですね。広々とした青空に、テンションが上がります。でも、長い時間の屋外ライブだと気づかない間に熱中症になってしまうかもしれません。

野外ライブ・フェスでは日差し対策が必須です。一日中紫外線に当たっているのは危険です。しっかりと紫外線対策をして行きましょう。帽子をかぶるだけで、頭に直射日光を避けられるので夏場の屋外は帽子を忘れずに。

首にタオルは汗をふくだけでなく、日焼け対策にも最適です。暑くても首を直射日光にさらさないようにすることで、体温調整にもなります。なので、暑い時こそ首周りをタオルで保護しましょう。

⑦長い髪はまとめて結ぶ

髪が長い人は、必ず髪の毛を束ねて行きましょう。ライブで飛び跳ねたりすると、結んでいないと周りの人に迷惑ですね。夏場は自分でも暑いはずなので、結んでいるほうが涼しいですね。結んだ髪が頭の高くなるのはダメですよ。後ろの人が見えにくくなるので、低い位置でまとめておくのがライブコーデのマナーです。

いよいよ、これでライブ参戦の用意が出来ましたね。
チケットが手元に届いてから、当日までいろいろ考えたり準備するのがまた楽しい時間です。もう一度忘れ物がないか、チェックしておきましょう!

・チケット
・汗をかいた時のTシャツ着替え

・紫外線対策のジップアップパーカー
・水分補給の飲み物

スポンサードリンク

夏のライブ・フェスでおすすめの服装は?

実際のライブ・フェスに行った男性・女性のおすすめの服装をピックアップしてみました。お洒落上手な人のコーデ、ぜひ参考にしてください!

女性の夏ライブおすすめコーデ☆

上:Tシャツ+バーカーまたは長袖シャツ
下:ショートパンツ+スニーカー

出典:https://chuumoku-news.com/summer-fes-female-1573

Tシャツにショートパンツ、パナマハットに黒のスニーカー。シンプルなコーデですごくまとまっています。ボーイッシュでスポーティーなイメージを楽しめるのも、夏ライブの醍醐味です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/e-zakkamania/32136-0904370/

ネイピーのTシャツに紺色のロングスカート。色目を選んでいるので涼しい感じにまとまっています。キャップとパーカーで紫外線対策もバッチリです。

出典:http://wear.jp/minmana16/7003731/

ロック・フェスのTシャツにゆったりショートパンツ、帽子とサングラスでかっこいいフェススタイルに決まっています。足元のスニーカーからのぞいて見えるグリーンのソックスが、差し色の効果を発揮していますね。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136535622469772601/2143489555846440803

こういう時だからこそ、普段しない格好や色柄の服を着るチャンス。左側の女性は白のメッシュで涼しい印象ですし、右側の女性はボヘミアンぽくって屋外フェスにピッタリのスタイルです。二人の満喫感が伝わってきます。

男子の夏ライブおすすめコーデ☆

上:Tシャツまたは7分袖シャツ
下:ショートパンツ+スニーカー

右側の男性は、上の記事で紹介した7分袖の花柄シャツと履きこなしたジーンズで決まってます。左側の男性は、同じ7分袖のウィンドペン柄をラフに上着風に着こなしています。

出典:http://godmanners.com/

藍色のTシャツとカーキのショートパンツ、足元には赤いスニーカーで夏らしいコーデ。赤の色合いが、お洒落にまとまっていて、これぞフェスコーデのお手本にしたいですね。

出典:http://i7.wimg.jp

白の大きめのTシャツにショートパンツ。サングラス、黒のリストバンド、黒い靴で色を抑えたコーデに仕上げています。

スポンサードリンク

夏のライブの楽天の人気商品を紹介☆

【スポーツに最適 ドライハーフパンツ】メンズ / レディース

メッシュ素材のハーフパンツ、涼しさ抜群です!ライブ観戦にもピッタリ、男性・女性どちらも履けるユニセックスタイプ!

ハーフパンツ《全8色 コットンリネンショートパンツ》

欲しかった夏色ショートパンツ!オフホワイト・スモーキーイエロー・ターコイズなど8色勢揃い、コットンリネンで涼しさも!

レディース tシャツ カットソーuvカット 楽天ランキング1位

UVカット99%で大切なお肌を守るTシャツ。天然素材のやさしい肌触り、大人のお洒落なベーシックカラーが揃いました!

UVカットパーカー M/L/LL/3L 紫外線対策の定番

着るだけで夏のUV対策ができるパーカー!紫外線カット素材で汗や湿気を素早く発散させ、肌にペタ付きません!

シャツ メンズ リネンシャツ メンズファッション 7分袖メンズ 綿

メンズ リネンシャツ 7分袖

メンズの7分丈のシャツです☆綿と麻の涼しさは夏に絶対おすすめ、無地やカジュアルな総柄デザインも。

ディッキーズ Dickies ハーフパンツ

アメリカ生まれのデッキーズのハーフパンツ。
汚れが目立たず、型崩れもない、膝が隠れるロングタイプ。28〜50インチまでワイドに!

まとめ

夏のフェス、暑い日差しの中では紫外線対策のパーカーがありましたね。屋内ライブも熱気ある会場ではショートパンツがおすすめてした。足元も、履き慣れたスニーカーで行くのが一番です。暑さ対策を基本に考えた夏の服装選び、お役に立てたらうれしいです!
関連記事も良かったら見てください☆↓↓↓
【関連記事】
夏のライブの服装(男)!フェスの格好のポイントやコーデの例も

春のライブ・フェスの服装・コーデ!女性・男性のポイントを紹介!

春のライブ・フェスの服装・コーデ!女性・男性の屋外・室内での目安!

冬のフェス・ライブの服装!コーデ・ファッション(女・男)のポイント

記事がお役に立ちましたら、お気に入り登録をお願いします!^^

スポンサードリンク

生活お役立ち・雑学

7月の季語は?俳句や時候の挨拶、手紙の書き出し・結びの文例も!

7月の季語は?俳句や時候の挨拶、手紙の書き出し・結びの文例も!

7月は七夕や夏祭り、花火大会、プール開きなど、イベントがたくさんあり盛り上がりますね!そんな7月の季語はどのようなものがあるのでしょうか? そのため今回は、7月の季語は?俳句や時候の挨拶、手紙の書き出し・結びの文例もご紹介します!^^
次のページ

イベント

円覚寺の御朱印と御朱印帳の時間・値段や種類・場所は?見所も

円覚寺の御朱印と御朱印帳の時間・値段や種類・場所は?見所も

円覚寺(えんかくじ)は、禅宗を日本全国に普及する拠点として、長い歴史のあるお寺です!そんな円覚寺では、御朱印をいただける時間はいつでしょうか?またどんな種類があるかも気になりますね! そのため今回は、円覚寺の御朱印と御朱印帳の時間・値段や種...
次のページ

アプリ

ラインを送信できない(トーク・メッセージ)時の原因と対処法!

ラインを送信できない(トーク・メッセージ)時の原因と対処法!

友人や家族、恋人とLINEをしていて、突然、送信できなくなった経験はありませんか?せっかく盛り上がっているときに送れなくなったら困りますよね。では、原因は何で、対処法はどうすればいいでしょうか?そのため今回は、ラインを送信できない(トーク・...
次のページ

iPhone

iPhoneで時計の「秒」を確認・表示する方法!こんな機能があったのか!

iPhoneで時計の「秒」を確認・表示する方法!こんな機能があったのか!

iPhoneが時間の確認にも使いますよね?しかし、デジタルの時計では、秒までは分からないと思います。秒数も知りたい!時はどうすればいのでしょうか?AndroidではiPhoneで使えないようなアプリも多く、ウィジェットの文化があったので、ア...
次のページ

ガジェット

次のページ
Return Top