エンタメLab.com

季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

清澄庭園の紅葉の2017年の見頃の時期は?アクセス・混雑や見どころも

紅葉の有名なスポットである清澄庭園(きよすみていえん)!
では、その紅葉の見頃の時期はいつなのでしょうか?
また、アクセスや見所なども抑えておきたいですよね!
そのため今回は、清澄庭園の紅葉の2017年の見頃の時期は?アクセス・混雑や見所もご紹介します!^^

スポンサードリンク

清澄庭園の紅葉の2017年の見ごろは?


出典:https://www.youtube.com/watch?v=6_Xbu67yzdY

清澄園の紅葉の見頃は、11月中旬頃から12月上旬ぐらいまで

特に11月の中旬には清澄庭園の紅葉を象徴するハゼの木が真っ赤に色づき、

その圧倒的な存在感を現し、いよいよ見ごろも本番を迎えます。

都立庭園園長さんのツイッターによるとここ数年は11月初旬に色づき始め、15日ごろからハゼの紅葉が深まり、

静寂な庭園に燃えるような赤いその姿を見られることがレポートされています。

11月下旬までは紅葉が見られますが、12月に入ると紅葉もところどころとなり、

冬の訪れを迎えます。お出かけ前には、都立庭園園長さんのツイッターを確認しましょう。

清澄庭園の時間・料金・アクセス

【時間】:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)、
休園日は年末年始(12月29日から翌年1月1日まで)
【料金】:一般150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
【20名以上の団体】一般120円、65歳以上50円
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または
療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
【年間パスポート】一般600円、65歳以上 280円
【9庭園共通年間パスポート】一般4,000円、65歳以上 2,000円
【住所】:〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-9
【問い合わせ先】:0336415892(清澄庭園サービスセンター)
【ホームページ】:清澄庭園
【アクセス】:都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

清澄庭園の紅葉2017年の混雑情報は?

清澄園はやや都市心から離れており、都内の庭園としては紅葉の穴場スポットです。

混雑はベストシーズンに少し賑わう程度で、それほど心配する必要ないでしょう。

混雑を避けて落ち着いてゆったり紅葉を楽しめるのが清澄庭園の魅力の一つと言っても良いと思います。

清澄庭園の紅葉の見どころスポットは?


出典:https://www.youtube.com/watch?v=2-1gwVmxCcM

清澄庭園は、江戸時代の豪商、紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と伝わる庭園で、その後、大名屋敷を経て明治期に岩崎彌太郎が買い取り造園が進められました。

大正時代に東京市(現東京都)に一部が寄付され、人々に開放されました。昭和の時代には東京都の名勝に指定されています。

清澄庭園の紅葉の見どころ1:ハゼの木

出典:http://www.zeku.tokyo/8ki/atc/atclview.cgi?recno=3320

清澄庭園は、泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式林泉庭園とて完成されました。

清澄庭園の主な紅葉樹木は、ハゼと、イチョウです。

特にハゼは5本と数は少ないですが、日本庭園と赤く燃えるようなハゼの紅葉の組合せは圧巻です。

スポンサードリンク

清澄庭園の紅葉の見どころ2:涼亭

出典:https://ameblo.jp/ss775533ss/entry-12222688441.html

見どころは、やはり涼亭を背景に池を挟んで見るビューポイントでしょう。

涼亭は、池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りの建物で、

明治42年に国賓として来日した英国のキッチナー元帥を

迎えるために岩崎家が建てたものです。

ひと目で園内を見渡せる程度の広さの庭園で、ゆっくり回っても、1周20分ほどです。

他の庭園と比べると、とても小さな庭園と言えます。

清澄庭園の紅葉の見どころ3:磯渡

出典:http://torapi.fc2web.com/201311kiyosumi.htm

またもうひとつの見どころとして、磯渡があります。

磯渡りと呼ばれ、池の端に石を飛び飛びに置いて、そこを歩けるようにしたものです。

ここでは水のうえを歩いているかのような広々とした視野に、

その歩みを進めるたびに変化する景色を楽しむことが出来ます。

清澄庭園の紅葉の見どころ4:名石

出典:http://torapi.fc2web.com/201311kiyosumi.htm

さらに、庭園内には、岩崎家が全国から集めた数々の名石が多数設置されています。

名の付けられた石もそうではない石の中からお気に入りの石を見つけ、

自分独自の景色を楽しむのも良いのではないでしょうか。

清澄庭園の紅葉の見どころ5:富士山

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/nefertari230103/GALLERY/show_image.html?id=63739261&no=1

庭園内には富士山と名付けられた築山があり、

ここでは富士山にたなびく雲を表現したサツキ・ツツジによる紅葉を見物することができます。

清澄庭園の紅葉の見どころ6:ライトアップ


出典:https://www.youtube.com/watch?v=apzY-Q0CWUA

清澄庭園では、現在、紅葉のライトアップを行っていません。

残念ながら数年前まではライトアップされていたのですが、現在は中止されています。

ネット上では今でもライトアップされた美しい紅葉の景色を

見ることが出来ますのでこちらもぜひご覧ください。

スポンサードリンク

清澄庭園の周辺の紅葉の見どころスポットは

浜離宮恩賜庭園


出典:https://www.youtube.com/watch?v=NXqUXCShtuA

潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。

潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、

海辺の庭園で通常用いられていた様式です。

国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。

潮入の池周辺や園内各所でトウカエデやハゼノキ、サクラ、モミジといった

木々の紅葉を都会の真ん中で楽しむことが出来ます。

【紅葉見頃の時期】:11月中旬から12月の上旬
【営業時間】:9:00~17:00(入園は16:30まで)
【住所】:東京都中央区浜離宮庭園1-1
【料金】:一般:300円、シニア(65歳以上~):150円、
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生、身体障害者手帳、愛の手帳
精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の本人と付添者1名は無料
【問い合わせ先】:TEL 03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)

木場公園


出典:https://www.youtube.com/watch?v=3rCDIz4Tx3c

カエデなどの紅葉を楽しむことが出来ます。

また、ふれあい広場では家族連れや小グループでのピクニックにも利用することが出来ます。

【紅葉見頃の時期】:11月下旬~12月上旬
【営業時間】:都市緑化植物園9:00~16:30、無休
【住所】:江東区木場四・五丁目・平野四丁目
【問い合わせ先】:TEL 03-5245-1770(木場公園サービスセンター)

日比谷公園


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Wc4McquHTso

S字のイチョウ並木や日比谷公園の設計者である本多静六博士が自分の首を賭けても移植を成功させてみせるとして移植された

首賭けイチョウ、雲形池のイチョウとモミジなどが見どころとなっています。

【紅葉見頃の時期】:11月下旬~12月上旬
【営業時間】:なし
【住所】:千代田区日比谷公園千代田区日比谷公園
【問い合わせ先】:03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)

スポンサードリンク

紅葉の持ち物☆楽天人気商品を紹介

楽天年間ランキング入賞!79,570枚突破!なめらかプレーンストール

特徴は、そのカラーのバリエーションの多さと

ゆったりとした大きさにより、様々な使い方のバリエーションが楽しめます。

小顔効果&防寒対策にピッタリ【AWミラクルキャスダウンHAT】

被るだけでおしゃれが楽しめて暖かいです☆

ふんわり素材で折りたたんでバッグにしまうことも出来るのも便利です。

セルカレンズ 自撮りレンズ

美しい紅葉をそのままの記録するには持って来いの商品です。

ズームとマクロ撮影の両方で活躍します。


Return Top