エンタメLab.com

【毎日更新】季節のイベント情報・生活お役立ち・雑学等・iPhone・アプリの情報を発信!面白いブログを目指します!^^

【Bluetooth】AACとは?対応のイヤホンもご紹介!

apollo7-5

みなさん、こんにちは!
ご覧いただきありがとうございます。

この1~2年ぐらいの間で、オーディオ業界が活気づいている気がします。その原因は、①Bluetooth技術の進歩と②ハイレゾ音源の浸透にあると思っています。

特に①に関しては、最近だとiphone7の登場により、iPhoneで使えるAAC対応のワイヤレスイヤホンが非常に注目されるようになりましたね!(イヤホンジャックを廃止したので)

しかし、中にはワイヤレスイヤホンが始めてで、AACってなんだ?と思う方もいるのではないでしょうか。
また、高音質と言われているAACに対応したイヤホンを使いたい!って人もいると思います。

そのため今回は、

・Bluetoothイヤホンの特徴
・Bluetoothの音声コーデックの種類 AACとは?
・AAC対応の高音質Bluetoothイヤホンを紹介

をまとめていきます!

スポンサードリンク

Bluetoothイヤホンの特徴

bluetooth%e3%81%ae%e9%80%9a%e4%bf%a1%e8%b7%9d%e9%9b%a21
Bluetoothは、デバイス(スマホや携帯音楽プレーヤーなど)とイヤホンをつなぐ無線通信技術です。
音楽データをイヤホンに送る際に、圧縮してイヤホンに送り、受信したイヤホン側で復元するというプロセスを踏みます。

この「圧縮」と「復元」の方式(音声コーデックといいます)にはいくつかの種類があり、その1つがAACというわけです。

それが音質に影響を与えているので、イヤホンをご紹介する前に、解説していきましょう。

Bluetoothの音声コーデック。AACとは?

SBC(SubBand Codec)

音声を圧縮して送る方式の1つで、Bluetoothで音楽データを送る場合の標準コーデックです。必ず組み込まれているものになります。

AAC(Advanced Audio Codeing)

主にiPhoneなどのApple製品に搭載されている音声コーデックです。SBCと同じ圧縮率で送信時のタイムラグがほとんど出ないため、動画の視聴でも違和感なく楽しむことができます。また、復元された音楽も高音質という特徴があります。

apt-X

主にAndroid端末に搭載されている音声コーデックです。SBCと比べると圧縮率が少ないため、音質的に優れているという特徴があります。

一覧表にまとめてみました。

音声コーデック SBC AAC Apt-X
特徴 Bluetooth製品に

標準のコーデック

主にiPhoneに対応 主にAndroidに対応
圧縮率
遅延 あり あり(極少) あり(少)
無音時でのノイズ あり あり(極小) あり(極小)

 

Bluetoothのイヤホンを利用する場合、デバイスとイヤホンの両方が音声コーデックに対応しているか確認する必要があります。

スマートフォンなどの端末
SBC SBC・AAC SBC・AAC・apt-X
イヤホン SBC SBCで再生 SBCで再生 SBCで再生
SBC・AAC SBCで再生 AACで再生 AACで再生
SBC・AAC・apt-X SBCで再生 AACで再生 Apt-Xで再生

スポンサードリンク

 

BluetoothのAAC対応したおすすめイヤホンを紹介!

JPRiDE JPA1 MK-II

・AAC/apt-X対応で高音質な上に、ノイズキャンセル機能も搭載!
・音響性の高いMEMSマイクで、快適に通話可能

・Bluetooth4.1により、電波強度が強く、10M届く!
・6時間の連続再生が可能

・筐体も小さくかなり軽い(コントローラーがあるのにわずか12.7g!)
・防塵防水性能がIP64等級と認められており、汗をかくスポーツにも最適

・イヤーピースが4種11セット準備されていて、耳にフィットし、落ちにくい
楽天ランキング ヘッドホン・イヤホン部門 第1位
楽天ランキング オーディオ部門      第1位

獲得したBluetoothイヤホンの大人気商品です!

iPhoneで使えるAAC対応高音質Bluetoothイヤホンで、ハズレのない商品をGETしたい方にお勧めの1品です☆
上記サイトだとメーカー公式サイト認定で1年間修理保証も付くようです。

ライトユーザーでも音の違いが解るとのこと!
ワイヤレスイヤホン2個目や、どうせ買うならちょっと良いのを買いたい方に最適です!

 

(JPRiDE) QY8 MK-II

・AAC、aptXコーディック対応で高音質
・CVCノイズキャンセル機能・高音質マイク内蔵で、快適な通話が可能
・高音質ポリマー電池採用で、連続5.5時間接続可能
・Bluetooth4.1を搭載で最大10m届く
・iPhoneに合わせて作られた専門性でライブ感を演出
・多数の医学データに基づいた耳にフィットする構造設計
楽天リアルタイムランキング ヘッドホン・イヤホン部門 第1位
楽天リアルランキング オーディオ部門      第1位

獲得したBluetoothイヤホンの人気商品です!

この製品は2016年で大ヒットしたBluetoothイヤホンQY8の上位モデルです!!!
こちらもJPA1 MK-IIに劣らず、非常にクオリティが高い製品です。
メーカー公式サイト認定で1年間修理保証も付きます。

 

Airpods

・信頼のApple
・AAC対応で高音質
・左右独立の完全ワイヤレス(トゥルーワイヤレス)
・装着していることを忘れるぐらい軽量(イヤホン片方がわずか4g!!)
・電源はセンサーにより自動でON/OFF・端末への接続も自動でリンク
・本体タブルタッチで、siri起動(iphoneのみ)

待望のAppleのBluetoothイヤホンですね!
デザインが独特なので心配していたのですがかなり高性能なようで、
発売開始当初は、人気がかなり集まり発送まで3週間待ちの状態でした!

さすがのAppleですね!^^
同じApple製品なので、iPhoneとの愛称はバッチリです☆
Appleお好きな方には外せない1品!

 

SoundPEATS Bluetoothイヤホン Q24

現在在庫切れです。

・AAC/apt-X対応で高音質な上に、ノイズキャンセル機能も搭載!
・Bluetooth4.1により低消費電力 → 6時間の連続再生が可能
・イヤホンの背中部分にマグネットが装備され、背面同士をマグネットで固定できる

コストパフォーマンスが売りのイヤホンです!
価格も2,609円で買えてしまうこともさることながら、やはり音質・操作性・その他の機能も充実していることが最大の魅力です☆
最初に買うイヤホンを探している方にお勧めです!

 

Apollo7

・世界最小クラスの超小型で超軽量
(サイズ:15.4mm x 22.2mm 本体重量:なんと!片方4g)
・Bluetooth 4.1、aptX、AAC、SBCコーデックをフルサポートで高音質
・サウンドドロップと信号の中断を回避するため、Bluetoothの遅延、音ずれほとんどなし
・左右が完全に独立したワイヤレスイヤホン
・極小なボディにマイクや操作用リモコンを装備
・ナノコーティングによる優れた防水性能
・イヤホン内蔵バッテリーで3時間再生可能、イヤホンを2回フル充電できるバッテリー内蔵ケース
・価格はしますが、かなりの高クオリティ

左右が完全に独立した、超小型で超軽量のワイヤレスという画期的なイヤホンです。
お値段はしますが、超小型で耳にフィット、音ズレ等も少なく、防水性能もあります。各サイトでの評判も高く、実用的なイヤホンだと思います!
イヤホン色々使ってみて、最高のイヤホンを使いたい方にお勧めです!

当ブログの記事でもまとめています↓

【Apollo7】世界最小・超軽量のワイヤレスイヤホン!? レビューまとめ

 

まとめ

以上が、【Bluetooth】AAC対応のイヤホンをご紹介!【高音質】 でした!

参考になりましたでしょうか?

iphoneを使用している人はできればAAC対応にした方がいいですね!

しかし、AAC対応で欲しいのがない時は、今後AAC対応のイヤホンももっと増えてくると思いますので、それまで他のを使うというのも手ですね。

また、新しい商品が見つかりましたら、ご紹介していきます!

Bluetoothワイヤレスイヤホンや、トレンドの「Airpods」については関連記事↓↓↓でまとめています!

 

【ワイヤレスイヤホンの使い方(ペアリングの仕方)、付け方(装着方法)】
関連:ワイヤレスイヤホンの使い方・設定方法まとめ!
関連:ワイヤレスイヤホンの正しい付け方は!?シュア掛けは不要?
関連:ワイヤレスイヤホンは充電は必要?充電方法・充電時間等もまとめ!

関連:ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンをテレビで使う方法まとめ!

 

【Apple製】
関連:airpodsの最新情報(予約開始日・発売日・価格・スペック)まとめ
関連:Appleのairpods ダサい!? カッコいい!? 検証だ!
関連:Appleのイヤホン「BeatsX」とは!? 発売日・価格などのまとめ

 

【その他の高性能イヤホン】
関連:【Apollo7】世界最小・超軽量のワイヤレスイヤホン!? レビューまとめ
関連:【THE DASH】水中使用できるイヤホン!? スペック・レビューまとめ!
関連:声で返信するワイヤレスイヤホン【APlay】スペック・口コミまとめ
関連:極小ヘッドセット【Moto Hint】のレビュー総評価・スペックまとめ!

 

記事がお役に立ちましたら、是非シェアにご協力お願い致します!

スポンサードリンク

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top